LOG IN

15分!すりゴマでこっくり味のきんぴら

by 小倉あずき

『放置で作るおいしいゴハン Advent Calendar 2016』12/5日担当の小倉あずきです。
よくある調味料比率でちゃちゃっと作るきんぴらですが、最後にいりごまではなく、すりごまを和えることによってとてもコクのあるきんぴらが出来ます!

(※レシピで出来上がるきんぴらの写真を撮り忘れたので、通常のきんぴらの写真です…)

材料

作り方

  1. れんこんは皮をむき、お好きな切り方で薄切りに。
    切りながら水にさらして、材料が切り終わったら水を切ります。
  2. にんじんは皮をむき、お好きな切り方で薄切りに。
    れんこんと合わせるならいちょう切りがオススメです。
    (ごぼうの場合もささがきにしても水煮を使ってもなんでもOK。
     ピーマンは太めの千切りがベターかも。)
  3. フライパンにごま油をしき、野菜を炒めます。
  4. ある程度野菜に火が通りしんなりしてきたらお酒を加え、全体に馴染ませます。
  5. しょうゆ、みりん、さとうを投入して炒めます。
  6. 味見をして丁度良かったら、火を消して最後にすりごまを加えます。
    (!いりごまの場合は指で擦りながら加えると風味アップします!)

今回紹介したレシピは、唐辛子の入らないタイプの副菜です。
お好みで一味だったり七味だったり、唐辛子だったり加えてOKかと。

こちらの写真の右上にちょこっと入ってるのが今回のレシピのきんぴらです。
このときはレンコンとにんじんのみでした。
調味料の味の濃さではなく、すりごまのコクで味が濃くなって美味しいですよ~!


小倉あずき
OTHER SNAPS